東広島市 ワコーズ RECS施工 CX-5 クリーンディーゼル 土居モータース

画像

  • HOME
  • エコ整備
  • ワコーズ RECS施工 CX-5 クリーンディーゼル

ディーゼル車にも効果があります。

 CX-5車検で入庫しました。
今回初めてのお客様です。

走行距離は69,187Km

車検が依頼内容なのですが、
クリーンディーゼルの煤問題はものすごく興味もあり3日間預かることに決定!

車両を確認します。もちろん車体全体を確認します。





エンジン!

煤チェック!










やはり煤多し!



ディーゼルだから当たり前ですね



明らかに言えることは、この煤はやわらかい。実は簡単に取れそうに思えます。








煤が溜まっているのはEGRからの戻りの煤がマニーホールドを汚していると判断して、効果的な煤除去方法を考えます。




DPF以降の排気ガスを再循環させればいいのに!・・・そんな簡単ではないか。





黒い雪のように降り積もっています。


マニーホールドの分解は作業料がかかる。費用をかけずに対策を考えます。スプレータイプの除去剤。必要以上にノッキングさせたくない。可燃性の洗浄剤は使えない。不燃性の洗浄剤。
候補はRECSとなりました。ワコーズに問い合わせると、
「ディーゼル大丈夫です。」
とはいきません。が、不燃性で間違いないとの返事。すべてのリスクを説明して頂きました。
その上でRECSを施工します。
構造上注入できる箇所は限られていますが、汚れの多い部分に浸透する最適な部分を発見!







RECS 200ccを落としていきます。























1時間以上かけてゆっくりと入れていきます。


ノッキングも一切無い。不燃性は間違いないです。
薬剤が無くなってから、試運転します。








ディーゼル車にもRECS

 誰かの忘れ物!

新聞紙発見 取り除きます。
板金されたときのですかね。










最終的にRECS 200ccを2回施工しました。













1回目の写真を撮りわすれました。
こちらは2回目のRECS終了後です。
























1番気になるところです。
実際にきれいになっているのか。


たいしたこと無ければ、お客様に請求できないですもんね。



結果 合格でいいと思われます。



















内視鏡でチェック。
こちらも施工前の写真取り忘れました。



施工後ではありますが、内部のアルミ肌がはっきりと見えています。

残りの煤も部分的には、走行とともに分散されると思われます。















吸気圧センサーの汚れを比較すると効果はあると思います。

 左が施工前                 右が400cc施工後

費用の目安ですが、車検費用は別としまして、
施工料 10,000円です。税別


お問い合わせは 082-437-1611
土居モータースまで

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
082-437-1611
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

エコ整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!